プロフィール

せぃらん

Author:せぃらん
来てくれてアリガト♪
☆コメントありがとう♪


360度大自然に囲まれて
のんびりしたり忙しかったり
ぼ~っとしながら持病と
格闘したりしなかったり


2009☆お誕生日に
嫁になりました。
同居です☆

デジカメ画像 
持っていかないで 


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック



まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家の給湯システム、ガスが壊れちゃいました><
暖かいお湯が出るのって、すごく幸せなことなんだと実感しました・・・・

お風呂に入れないので、叔母の家に借りに行きました^^
新しいお家で、最新のシステムなので快適でまるでホテルみたいなお風呂です。
でも、湯船に浸かるのが苦手なので、満喫しなかったけど。
叔母の家は家自体も最新システムが多彩に組み込まれて建築されているので
暖かいし、掃除しやすいし、過ごしやすいし、いいなー。

明日ガス屋さんが来るらしいけど、一度で直ればいいけど
大掛かりでお金がかかって、直ぐに直らなかったらどうしよう><

朝顔を洗うだけでも、手がきーーーん><って凍るかと思うほど痛い。

はー。

それにしても、祖母は「眠れない眠れない」って言う割りに、どうやら日中変な時間にグーグー寝ているようで、、、、
お風呂に行った時も、睡眠薬やら色々薬を飲んでいるし、年寄りだからもう寝ているだろうと思ったら、ガサガサなんかして起きてて笑えたw
帰り際に「おやすみー」って部屋を開けたら。。。。
雑誌を開いて、そこに載っているダイエット運動をしていた・・・・・
変なばーちゃんw
スポンサーサイト

面白い文章

森巣博さんの文章は、いやみったらしいような、正しいような、悪を知り尽くしているようで
純粋そうで、でも絶対おっさんだろうなって感じの、面白い文章。
昨日?今朝?どっち?

夜中に、あんまりにも自分が大量に汗をかいているので目が覚めた!
何が起きたかと思うほど、大量の汗。
大体、私は寝ていても体温が低くて、子供の頃には、祖母の所に泊まりに行った時にあまりに手足が冷たかったらしくて、一緒に寝ていた祖母が「生きていないんじゃないかと思った」って、たたき起こされたりするくらい、手足がひんやりしている。

その私が、寝汗。
兎に角、気持ち悪くて(汗をかいていることが)、あわててパジャマを着替えた。
寝ぼけながら『なんでぇ~~なんでぇ~~』と言っている自分に、ハッ!と目が覚めて、
『なんで、「なんでぇ~」って言いながら、着替えているんだ』と自分に突っ込みながら、、、
しかし、ホント、なんで?な程の汗。
髪の毛も、よく子供が泣いたり、大騒ぎではしゃいだりすると、まるでシャワーを浴びて来たのかい?って感じに、毛先がびっしょびっしょに濡れていたりするけど、そんな感じに髪の毛まで汗だくに。

着替えて『なんだよもぅ~~』って二度寝。

あ、そうそう。
親友が、『婦人科で、内膜症って言われて・・・子供出来ないかも』
なんて言っていて、落ち込んだりしていたんだけど
私はなんとなく、「あー、たぶん9月超えたら子供居るなぁ~」って感じていて
彼女が色々落ちても、聞いちゃいなかった。
むしろ、何をプレゼントしようかなぁなんて色々考えていたら
今日、『昨日病院でみてもらったら、3週目に入るところだって!』って一報が!
わーーい。
べいびぃ~~カモ~~ンだね♪
今日はヴァレンタインデーですね。(でしたね?)

最近は、海外と同じように、男性から女性に告白するチャンスとして「逆チョコ」なんて言葉もあるみたいですね。

そう!折角のチャンスだもの。

女性だけではなく男性からだって^^

優先順位が?

優先順位って、瞬時に判断するのって、結構難しかったりします。
仕事をしていて、同時進行で3~4種類こなさなきゃいけないとき、でも同時になんて本当は無理なんですね。
ほぼ同時でありながら、どれを一番に仕上げるのか、なにを基本に進めるのかを瞬時に計算してこなさないといけません。
毎日こんな作業形態だと、いつもピリピリしているようなせわしなさにすごく疲れてしまって、余裕の無い精神状態に追い込まれるような危機感を感じてしまいますが、時々こんな作業がポン!と舞い込むと、それはそれでやりがいを感じちゃったりでもありますw

労基所に勤める友人の話だと、最近相談にくる求職者の多くが、その「優先順位」が立てられない傾向にあるらしいです。
単に、不慣れな作業ゆえに2個も3個も同時に出来ない~ならば、慣れればそのうち出来るのですが、、、、そうではなく、周囲の流れや求められている状況を判断する事が出来ない人が多く、いわゆる『KY』な仕事の仕方ゆえ、本人は一生懸命なつもりでも、求められている作業ではないゆえに、「この人は仕事が出来ない」と判断されてしまうケースが多いそう><
 うちの職場にも、そういった人、いました。(いや・・・いるか?)
他の一般職の経験が無い私なので、もしかしたら私だって、他の職業になれば、自分だけで精一杯になっちゃって、超KYな動きしちゃうかも。。。

その、友人の話だと、『素直さ』の問題だと、簡単に言えばそう言う事だそう。
言われた作業の前後の背景を知りたければ、それは自分で勉強する事であり、わからなければわかる人に「教えてください」となるのですが、、、、
自分が出来ないのを、人のせいにする人が多いみたいです。
(ちょい、耳が痛かった・・・・・)

話は少し変わるんだけど、でも優先順位の事で、不思議な事。
仕事などのように、その場の状況で瞬時に判断する優先順位とは違って、その場しのぎではなく、長期にわたって予定が組まれるようなもの。
そういう計画を立てる段階で、やはり、優先順位が『?????』な人、いますよね。
誰かに迷惑がかからないとか、自分が後で困っても人に全部押し付けたり放棄しなければ、それはそれで、自分なりのやり方って事で、アリかもしれません。
 
 知っている方で、お子さんがいて、旦那さんが居ない方がいらっしゃいます。
母子家庭なので、学校の費用など免除される事が多いですし、御両親に援助してもらいながら、安定している職についているので、金銭的にそう困る事は無いのですが。。。
子供さんが、『遠足でお弁当が必要』でも、「お金が無いからお弁当の材料買えない」といつも子供はコンビニ弁当・・・え?!
コンビニで買えるなら、材料買って作ったほうが安上がりなんじゃ???
子供がジャージが小さくなったので買って欲しい・・・となっても、「うちはお金が無い」
結局学校の先生が自腹で買ってくれたそうです・・・《先生大変・・・》
でも。。。。
よく、その女性は飲みに行っているんですね・・・・
そのうえ、よく見ていると、その方、雑貨系が大好きみたいで、携帯がデコってあったり、エナメル鞄に女子高生並みにジャラジャラ飾りがあったり・・・
もちろん、それだけ可愛いものが好きな人ですから、お洋服も安いとは言え、頻繁に買うみたいです。
子供は・・・結構同じ服着てます。。。
特に、子供に暴力を振るっているわけではないので、指導は入らないのですが、周囲に居る人から見ると、いつも基準が『自分』である彼女の子育ての様子は「ネグレストだよね?」なんて思われても仕方がないでしょう。。
あ、でも、学童保育もかねている私設の預かり所に、連絡も無しで3~4泊置き去りにして、その間、アパートでは犬を放置して、男性宅に泊まっていた・・・・
のは、ネグレスト&動物虐待ですよね・・・・

『だって!わたしは、旦那を早くに亡くして、わたしは鬱病なの!一生懸命やっているのに!』

指導が入ったときの、いいわけがコレでした。
子供は、結構冷めていて、「慣れているし、おばあちゃんちで暮らしてもいいし。」
そこで、おばあちゃんに引き取る事にしてもらうかどうか?の話になったとき、、、絶対に渡さない!と大暴れした彼女。。。そのおばあちゃんに金銭的に援助してもらっているのにね。
ってか、自分も一緒におばあちゃん達と暮らせばいいではないの?
ってなったのですが、結局あれこれ色々難癖をいい、元の木阿弥・・・
要するに、おばあちゃんに預けると、自分の補助が出ない・おばあちゃんから援助が無くなる・・・
結局、自分が優先1位なんです。

こういう人、、、友人曰く、珍しくないそうです。
自分で自覚していない・・・指摘されると、イラっとして攻撃されていると感じるらしいです。
この女性は、激しく変わっている部類だとは思いつつも。、。、、、、
なんだか、自分と重なる気がして怖かった。。。。

ちなみに、お子さんは、今、一人は独立して、もう一人は、自主的におばあちゃんの家で暮らしているそうです。
もう40過ぎているいい年のおばさんなのですが、未だに、自分のあり方を見えていない様子で、支払い能力のない金額のものをローンして買ったり、人の旦那さんとメールをしていることを周囲に「迫られちゃって困っているのぉ~♪」と、様々なトラブルを撒き散らしております><
実際に、過去に『鬱かも』と内科でデパスとワイパックスを処方してもらっていたことがあるそうですが(処方が変ですが?!)、鬱病とは診断されていないそうで、では、他の疾患の可能性があるかも?と、精神病院に行く事をすすめたのですが、何度か拒否。
しかし、デパスを1シートお酒と共に飲み、飲み屋で知りあった男性とホテルに行って、結果その男性も「この女おかしい」って思ったらしく、彼女が寝た隙に出て行ってしまい、お金を全く持っていなかった彼女は、警察に連絡しろとかなんとか大騒ぎして(別に何もとられていないし、むりやりホテルに連れて行かれたわけではないことは、飲み屋の人が証言してw)、その後、指導によって強制的に精神科で、パーソナル障害を含めて他の疾患の可能性があるかどうかを診察・検査してもらって、。。。。

結果は、「とても健康です」

え?健康診断に行ったのか?!


ハンドの宮崎大輔選手が、どうしても、ジュースのキャラクターのQOOに見える・・・

ひみつの事

ずーーと前に、すごーーく好きな人が居ました。
すごくすごく好きで、憧れていて、胸がきゅーーーんと苦しくなって。
私は、好きになると隠せないので(本人は隠しているつもりでもダダモレっていうヤツ)
その人にも、私の気持ちは気持ち悪いほどw伝わっていたみたいでした。
あるとき、食事に誘われました。
すごく嬉しくて。
その後でマンションにも行きました。
何度か遊びに行きました。
誘ってくれるけれど、いつも電話は私からでした。
何度目かに部屋に遊びに行ったときに、急に後ろから抱きつかれて
キスをしてきました。
すごくびっくりしました。
それからは、何度も何度も会いましたが、結局付き合うまでは至りませんでした。

それから、何年か過ぎて、お互いの状況が変わりました。
今は、逆転しています。

仕事の姿勢や、人との接し方、生き方が、にじみ出るその風格が、憧れで胸が痛かったあの頃。
今は会わないけれど、時々メールや、電話がきて話します。

お互いの立場が変わって、何も無くなったら、急に話しやすくなりました。
でも、そしたら、あんまりココロときめかなくなりました。

テーチャーズペットだったのかなぁ~?
昔の呼び名は「先生」でした。
今は下の名前で呼んでいます。

でも、なんだかんだと、私と切れずに繋がるその人とはきっと、恋とか愛では表現できない何かがあるのかな?

| ホーム|


 | BLOGTOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。