プロフィール

せぃらん

Author:せぃらん
来てくれてアリガト♪
☆コメントありがとう♪


360度大自然に囲まれて
のんびりしたり忙しかったり
ぼ~っとしながら持病と
格闘したりしなかったり


2009☆お誕生日に
嫁になりました。
同居です☆

デジカメ画像 
持っていかないで 


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック



まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このところ 彼も会ったことのある私の永の親友の結婚話しの影響なのか??
突然 思いも寄らないことをいい始めている彼です。

今までも「ず~~と一緒に居たいよ!」とか言っていた彼ですが・・・






『子供作ろう』とか『何十年もこれからもずっとこうなんだね^^』
とか・・・・・

はぁ~~~い?????

思考が止まります。
何も考えられないんです。
なので 全てスルー。
「なんか言えよ」と言われますが・・・・

「そうだね」って感じじゃないし
「やなこった」ではないわけだし・・・・

やっぱり一番びっくりなのは
『子供を作ろう』です。

理由はどうやら、彼なりに散々考えた結果
彼は13年上で、男性のほうが寿命が短いことも踏まえると
私が一人で老後を過ごす期間が長くなる事を想像すると
なんだか耐えられないんだそうです。
病気持ちの私が 後追いしちゃうんじゃないかとか
老後、職も収入も無く、餓死するところとかイメージしたり
したんだそうです。
ってか、そんな想像するな!
でも、想像力のかけらも無いと思われていた彼なので、ある意味
凄いぞ!って違う意味で感動。
で、、、
もし子供が居れば 子供に依存しなくても 結果的に老後の面倒を見てもらえるし、二人の間に出来た子供なら私がその子を糧にがんばって生きていこうとするんじゃないだろうか???
と・・・考えたんだそうです。

なんか・・・現実的なのか 夢子ちゃんなのか・・・

ん~~~。

意外すぎて
浮気したのか?とか一瞬思ったよww

なんか こー
もっとかるぅ~~く 捉えていていいんだろうか?

「そうね、子供は ダーリン似のかわいい男の子がいいわ」みたいな。
スポンサーサイト

<< まぁ~だぁ?| ホーム| 単純に消費じゃないのよ>>


Comment

遠まわしのような遠まわしじゃないプロポーズじゃん!
いい恋愛って、素晴らしい相手に出会うからっていうのが大きいけれど(客観的にではなく相性の問題ね)自分も落ち着いてきたからっていうのもある。
若い頃の自分といまの自分では、パートナーを選ぶ無意識の目が違う。
30過ぎての恋愛は妙な落ち着きがある。
勘違い恋愛はなくなるよね。

結婚ておも~いけれど、それを軽やかに楽しむかは本人しだい。
相手の家庭を見れば、どんな風な家庭になるか見えてくることも。

私の主治医は恋愛のあり方についてもアドバイスをくれます。
凄い的確なんだよ。
心の問題以外のアドバイスもくれる。
これは本当にありがたい。

☆mossarinさんへ
ん~
それが 彼の性質上そうとも言えない部分がありまして・・・・
すなおーに喜べない理由はそこにあります
><
なんだか思いつきのような気がするなぁ~

それでも ちょこっといろんなことを考えたりするんだ~と うれしい部分もあります。

主治医が恋愛アドバイスしてくれるなんて
フランクでいいですね^^

フランクっていうか、
恋愛や社会とのつながりや、家族関係や、仕事や、
私を取り巻くすべての関係が症状と深く関係しているから、それらすべてを診てるんです。
精神科医にすべてをさらけ出せば出すほど治療は進展する。
私の主治医は私の人生全体を診てくれています。
最近の精神医学は生物学的精神医学に目を向けがちだけれども、主治医は心の深いところまで診ています。
まぁ、日本でも有数の心理療法家だから。

だって、こういう病気で恋愛が上手くいくってのは大変だからね。
健常者でも恋愛って難しいでしょ。
私がともりんと、こうして仲良くしていられるのも、精神科医のおかげだと思ってる。
私が手に負えないときは、ともりんが精神科医に電話してどうしたらいいかを聞くんだよ。
ともりんは毎回欠かさず私の診察について来てくれる。

毎回いろいろ教わって、
大学に行くより精神科治療の方が人生のためになるよ。
生きていくとはどういうことかを学ぶんだ。

な~んて、長くなってしまったね。

☆mossarinさん

完全予約制で じっくりと時間を裂いてくださる先生なのですね^^ちょっとうらやましいです。
私の住んでいる辺りは、1件だけで、個人病院で心療内科と掲げているところはあるけれど、やっぱり精神科のほうが何かと便利で 助けてもらえる事が多いので選んでいますが、兎に角混んでいるので大変です。来る患者さんも皆さん元気があるわけではないので、遅刻や無断キャンセルは当たり前なので、予約時間から2時間待ちは当たり前って状態です。それでも、私は特別に診察時間が終わった後でも通常と同じように診察してもらえるようにしていただけたのでラッキーです。

そういえば、昼間の診療中にカウンセリングの最中でも電話がバンバン掛かって来たり、看護士さんが「○○さんがすぐにと言ってます」と伝言に来たりしていて、きっと診察日ではない患者さんが困って電話してきていたんですね。
夜診療時間外は電話が鳴らないので(患者さんの大半は眠剤で早く眠るのでしょうね)ゆっくりお話しが出来ていいです^^

私は自分では意識してませんが、診療方針や診療内容や相手の話そうとする先を読んで 言ってしまうところがあるので
「むずかしい」ってよく言われます。
先読みで いい子の振りでは治療にならないからだそうです。
先読みさせないためにも 最低限の会話だけなのかもしれません(笑)
凹んでいるときは別ですが、大抵は私はかなりdrの様子(顔や目や体の動き)を観察しているところがあるので・・・

私も長くなったのでこのへんで~。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 | BLOGTOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。