プロフィール

せぃらん

Author:せぃらん
来てくれてアリガト♪
☆コメントありがとう♪


360度大自然に囲まれて
のんびりしたり忙しかったり
ぼ~っとしながら持病と
格闘したりしなかったり


2009☆お誕生日に
嫁になりました。
同居です☆

デジカメ画像 
持っていかないで 


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック



まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
双極障害を主に、付随する精神疾患やボーダーの治療の中に一番最初から重点を置かれていた治療は『睡眠障害』でした。

よく『睡眠障害』と人に言うと、
「眠れないの~?」「途中で起きちゃうの~?」などと言われます。
それもあるにはあるんだけれど・・・・
私は『寝ながら 飲み食い! 寝ながら 何かしようとする!』
それが問題なのです。

寝ながら食っちゃイカンです。
太りますww歯磨きの意味無いですから。。。。
寝ながら本は・・・内容わからんだろww
寝ながら窓を開けて・・・寒いっちゅうねん!

寝ているから 寝ている間は 本人に何の支障もないのです。
だって寝てるから わからないもん。

だけど、寝ている間の事で、『風邪を引く』『怪我をする』
などの事だけではなく、体は動いているので本当に休まってはいない状態なのです。
夢遊状態が続くと、結局 極度の睡眠不足状態と同じになるので、結果として 精神衛生上よろしくないと。

今朝は、3度ほど途中で目が覚めたのですが、3回ともしつこいくらいに、外したはずのメガネをかけて、スケジュール帳を手に持って腰掛けていました。。。。
スケジュール帳に何があるんだろうか???

夜中 ずっとビデオまわしていたら絶対面白いと思うんだよなぁ~
スポンサーサイト

<< ぎゃー| ホーム| ボクミチ>>


Comment

じゃ、いつかビデオ回しに行きます。
って言うのはじょうだんですからねっ;;;

青嵐ちゃんいろいろ、ありがとう。
もさりんも、ご飯食べられなくなっちゃったんだね。少しはやせてよかった~っていう話じゃ
ないですね。ゴメンナサイ。

久しぶりに大きな、歪みでした。
でも、予兆はあったけど・・・・
ここで言うコトではないのですが、
もさりんが書いてたので。失礼しました。

寝ながら運転して近所ドライブてのもあるよね?
あれって危なくないんだろうか.

私は、あまりにも鮮明な夢を毎日たくさん見ます。
それはすべてひとつの感動的な映画のようでもあり、考えさせられる文学のようでもあります。
匂いや、空気感、鮮やかな色、雑踏の音まで完璧に再現されています。
そのときの登場人物の感情さえあるのです。
それを見てる私の感情と登場人物の感情と平行して存在している。

精神科医はこのような状態を、外界からの刺激が多くて、感受性も高まっていて、それを夢の中で高速処理しているのかもしれませんとおっしゃっていた。
悪夢や、不安を感じさせる夢なら止めなければならないが、いい夢なら問題ないということであった。

私は寝ながら話しかけることがよくあった。
ときには目を開けたまま語り合うこともある。
ともりんと出逢った頃は、毎晩のように、それをしていた。
普通の声でともりんに話しかけるので、ともりんは寝言とは気づかず、返事や会話を交わすと、私はそれに対して的確な言葉を投げかける。
それはともりんが応える限りずっと繰り返し続けられる。
完全に会話が成立してしまうのだ。

この寝言は子供の頃からかなり頻繁に繰り返されてきたが、ともりんと出逢ってから、心が安定してくるにしたがって、なくなっていき、いまでは、全くなくなってしまった。

私は普通の一緒に暮す男女の一か月分ぐらいの会話を一日でしている。
全然大げさではない。
ともりんは明石家さんまよりも凄いかもしれないと言っては笑ってる。
笑えるかどうかは別として・・・
新聞のひとつの記事から1時間は話が広がる。
ともりんは退屈という言葉は忘れたと言ってはまた笑う。
編み物も、パズルも手付かずのままだ。
私はブログの記事を書いてるときが無言でいる数少ない時間かもしれない。

それほど表現者かもしれないということだね。
思考の速さで導かれたものを外界に出すことが私の精神の安定かもしれない。

ひょっとしたら青嵐さんは、心のすべてを出し切りたいのかもしれない。
ブログの記事を書いてすっきりするような場合は、ますますそのような状態かもしれない。
私は文章としてどうだろうかということを考えなければいくらでも書ける。
でも、会話や議論や対談みたいなものが好きだ。
相手の言葉によって自分の言葉が導かれたりする、自分の言葉によって相手がどう感じるかということが重要だ。
ただし、電話は絶対に駄目、あれは生身の人間と会話してる気がしない。
ともりんと別の空間にいなければならないときは、会話ではなく声を聞くだけのような電話しかかけたことがない。

ほらね、長くなってしまった。
自分の話ばかりでごめんなさい。
何か参考になったかな?
ここまでの文章は休みなくキーボードを叩きました。
思考が加速してるよね(笑)

終わります!

☆はなさんへ

★はなさんへ

お昼休み(遅いでしょ?)に、外へ出たら
とてもよいお天気で、空が青くて高かったのです。
顔を上に上げなくても、空が見れるから写メのお空を送りました。
下を向いても 高い空を見ることが出来るから
と思いました。

はなさんの歌声が聞きたいなぁ。

☆平凡助教授さんへ

☆平凡助教授さん

テレビで見たことあります~。
どーなんですかねぇ?
きっと危ないに違いないと思いますけれど。
さすがに、寝たまま運転はしたことはないですが・・・。

☆mossarinさんへ

☆mossarinさんへ

私も、すごくリアリティのある夢を次々に見ることがあります。
あれ、ぜーんぶ実写にしたら面白い気がしますよねぇ。
リアリティのある夢を見る時は、危険信号と考えています。
夢遊のほうが、体が動いているので危険といえば危険ですが、リアルな夢を見る時は、精神的にぎりぎりの時が多いので。
私は、リアルな夢の多くが、人のことを見ます。身近な人間に関する予知夢的な事が多いです。
だから精神的にぎりぎりになるのかも。
時々、人に夢を飛ばされることもあります。
あーあやしぃ事書き始めちゃったよww
 助けてほしいとか、私を何らかの形で強く呼ぶ人が居ると、夢でリンクするんです。
際の人間の場合、夢じゃなくても 起きている状態でもリンクしますが、相互ではなく、私の意識だけ飛ぶので、私には向こう側が見ることが出来ないの事は少し残念です。
 あやしすぎてすいません。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 | BLOGTOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。