プロフィール

せぃらん

Author:せぃらん
来てくれてアリガト♪
☆コメントありがとう♪


360度大自然に囲まれて
のんびりしたり忙しかったり
ぼ~っとしながら持病と
格闘したりしなかったり


2009☆お誕生日に
嫁になりました。
同居です☆

デジカメ画像 
持っていかないで 


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック



まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あーハイ。逃げています。
逃げまくっています。
逃げすぎて、逃げている事を忘れるほどに逃げています。

親。
オヤ。
おや?








ハイ。結婚する時、どうしたら結婚できるのですか?
婚姻届を出しましょう。イエ違います。
その、前段階。

兄弟居ないから比較対照ない。
周りの友達はまるでドラマそのもの、パパが反対ママが味方。

どーいう段取り踏むんですか?
難しすぎて逃げています。いえ、逃げてきました。
これ以上逃げられないようです。
当たり前。
結婚したいとのたまうのは、この私本人ですので。

我が家の両親はいつしか、夫婦二人っきりの世界を作り上げてしまっています。
実の親兄弟と縁を切り、法事や入院などで顔を出さなければならなければ、MAX無理して一応の体裁整えるもなんだかトンチンカンな事をしでかして親戚一同から怪しまれている二人。。。
母とはまともに話したり顔をあわせたのはもう何ヶ月前?何年前?
父はかろーじて毎日話しますが、近所のおじさんと話しているレベル。

なぜ、両親が自分達の親兄弟すら避けて、娘すら避けて、二人の世界に閉じこもっているのか、見当はつきますが、そこまでせにゃならんその心境はまるでわかりません。
私の育った環境の事、今の二人の世界に閉じこもる両親を見ていると
あーなんか何も変わっていないんだなーと納得しちゃえる所がシュールに悲しかったりします。

結婚を控えた友人や結婚した友人知人にその過程を聞くと、なにがなくてもまず!親との会話なんですね。
おとーさんは大反対!だけどおかーさんは味方になってくれて最期は認めてくれた!とか、まるでドラマだね。

ドラマといえば、私は彼氏が『ご両親に挨拶をしに行きたい』と言ってくれるものだと何故かそう思い込んでいました。ふつーに誰もがそう切り出すものだと思っていたので、いつダーリンが言ってくれるのかずーーーーっと待っていました。あれ?
結婚したいね・一緒に住みたいねってよく言い合うし、ブライダルフェアも今年は行った(DM鬼のように来るんですが?)
そういうものがあっても、『君のご両親に・・・・』があって、初めて、じゃあ親に話して段取りつけよう~ってなるものだと。wwあれ?
たまたま、親友が披露宴招待客リスト作成中に親友の彼氏が「青嵐ちゃんとアノ彼は婚約しているの?」って言葉が発端になり、ダーリンと長々と喧嘩しつつも【なぜ結婚への道がストップしているのか】の話し合いが持たれた。

要約すると『青嵐が、自分の親から逃げて段取り付けないから、挨拶出来ない。』って事らしい(ヒトゴト的に言ってみるところが逃げている?)

えええええーーーーーーーーーー!
原因は私ですか?!
ダーリン「そーだよ」
えー!だって!
プロポーズされてないもん。君のご両親に・・・って言われて無いもん。
ダーリン「なんでもいいから早く段取り付けてよ。」

あーーーーー・・・・・・><
それが簡単に出来るなら・・・

二人の世界に閉じこもった両親の岩の扉を開くには・・・・
『ひらけーゴマ?』
『太陽のダンス?』
『大宴会?』
何???ナニ・・・どーすればいいんだ。。。

またここでストップしてしまうじゃないか。

私のLifeカードの切り札何枚ですか?ナニ書いてあるんですか?
続く・・・・
スポンサーサイト

<< 素敵な声♪ はなさん | ホーム| 去年の携帯写>>


Comment

ともりんのお兄さんと喧嘩して、
ともりんを実家からさらって、

でも、結婚しますって挨拶に行った。
青嵐さんもドラマだよ。
ありきたりではないドラマね・・・

オヤ

1度目の結婚も2度目の結婚も、両親に反対されました(最初に口を切ったのは彼氏ではなく自分、ウチも変わった両親でして、つまり2度とも家出ですw)。
1度目は、挨拶に来た元姑が父に突き飛ばされて怪我しました。
2度目は、夫が挨拶に来たのに父は逃亡しました。ゆえに、今の夫は父に会ったことがありません。
どーせそんなもんよ~、お互い嫌な思いをするくらいなら、最初っから挨拶抜きで♪
結婚したもの勝ちよ~w

青嵐さん、お久しぶりです。

読んでいて、なぜそうなったのかはわかりませんが
なんだか私は青嵐さんのご両親がとてもうらやましく思えました。
お母さんは、お父さんだけで満たされているのかな・・・?

そんなお二人だから、青嵐さんの強い意志さえあれば大丈夫でしょう
良ければ会ってもらえばいいし
ご両親が嫌なら、慌てて会わなくても
また会う機会がある時でいいと思います。

ただ式に来てほしいのなら
二人が来やすいような雰囲気を考えなくてはいけないと思います。
呼ぶ人数とかテーブルとか・・・
よくある花束贈呈も嫌なようなら止めちゃうとか・・・

がんばれー
幸せになってねi-260

☆mossarinさんへ

うん・・・誰もが他の人とは代われないそれぞれのドラマがあるんですよね。。。。
私が言いたかったドラマは・・・実は・・・テレビドラマって意味だったんです(爆)
よくあるホームドラマの娘が結婚を決めた彼氏を連れてくると・・・親子もめにもめて・・・でもお母さんは影で見方になってくれて・・・お父さんとの馴れ初めを話してくれて・・・彼氏も初々しい感じに「頑張る!」とお父さんに認めてもらえるように何度もアタック・・・お母さんがお父さんに夜こっそり「あなた、いいじゃありませんか。素敵な彼じゃないですか」・・・お父さん、反対しつつもしぶしぶ承知・・・・結婚式・・・父号泣ww
なんて^^
結構回りの友達は、こういうパターンが多いみたいなので、なんだかいいなーなんて思ったのでした。

☆くるりんさん

さ、さすが、、、と言ってもよろしいのでしょうか??????
パワフルなくるりんさんらしい気がしました^^

なんか似てるかもーーー。
父は暴力は振るわないけど、なんか逃亡しそうww
母は。。。もしかしたら暴力にでるかもwww

ひぃぃぃ。。。。

☆ライチさん

こんばんは^^お久しぶりです。

ある人からみれば、年老いて夫婦二人っきりでいつも過ごす様子はある意味ほほえましいというか、素敵に感じてくださる方もいるのですが、、、、

結婚当初から色々問題を抱えつつも、離婚せずにやっていこうと決めたっぽい二人なので、いびつでも二人の世界を作り上げられた事は、色んな出来事を知っている私からすると、ある意味よかったねって思うのですが、周囲を敵視して二人の世界に入り込んで、周りを拒絶する姿は、正直娘として少し悲しいです。

笑顔でるんるん認められなくても、事実を受け入れてもらえるようには努力したいです。。。。

きっと時期があるんですよね。。。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 | BLOGTOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。