FC2ブログ

プロフィール

せぃらん

Author:せぃらん
来てくれてアリガト♪
☆コメントありがとう♪


360度大自然に囲まれて
のんびりしたり忙しかったり
ぼ~っとしながら持病と
格闘したりしなかったり


2009☆お誕生日に
嫁になりました。
同居です☆

デジカメ画像 
持っていかないで 


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック



まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼへ~~

ふと、最近思うこと。

愛について考えるって殆どない。
っていうか、人それぞれじゃん?
なんていうと、話にならないので・・・

誰かを思うとき、誰かに思われたとき、、、、
自分が毎日の生活を成り立たせる事に精一杯でもしかすると足りない位の時は、自分を最優先にすることのほうが大切だと思う。
分け与える事や全てゆだねる事は、自分が潰れてしまうから。
自分が潰れてしまったら、相手も支えきれない。
両者ともに潰れる共倒れだ。

自滅をしてまで相手に尽くすことが愛とする人なら別だけれど、生きること=毎日の生活を成り立たせる事が最優先であるならば、最期に自分を守れるのは自分しか居ないのだから、まずは自分がしっかり立てなければ相手も支えきれないと感じるのです。

私は、時々ダーリンにめちゃくちゃ寄りかかりたい~全てゆだねるからなんとかしてくれ~~なんて思うこともあるけれど、ダーリンは自分のキャパから大幅にはみ出す時は、私の要望はシャットアウトする。
本当に辛い時は「なんつー酷いやつめ!」と思うけれど(笑)

でも、私が今、ダーリンに出会えてよかったと強く思う部分はそういうところ。
自分が倒れそうになるまで、私に巻き込まれる人は嫌なんです。
ペースが乱れて辛いのに、それを愛だと言い張っていた人を私は、それは違うとずっと感じて、だからお別れをしてきました。
こんなに尽くして愛していたのにと、後で言う人も居ましたが、それを言われると、やはりお別れしたことは、相手にとっても自分にとっても必要な選択だったのだと思います。

自分がしっかり立てないのに、相手に与えてしまうことは、愛とは思えないのでした。。。また、自分がしっかり立てていないときは、どんなに相手に与えられても差し出されて、望むものでなければそれを愛とは思えない私が居るのです。

愛とは、自分自身がしっかりと地に足を着け踏ん張れる時、はじめて、与える側も与えられる側も「感じる」事の出来るものなのかなと。
だから、その時々で愛されていると感じたり、愛されていないと思ったり、また、愛されている感情を受け止め切れなかったり、愛する気持ちを丁度に伝えられなかったり。。。
満足に望む形の愛が永遠に続くことが無いという事は、人は一人で生きているのではない証拠だよね。
スポンサーサイト

<< お手入れの結果| ホーム| 不思議がられる>>


Comment

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 | BLOGTOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。