プロフィール

せぃらん

Author:せぃらん
来てくれてアリガト♪
☆コメントありがとう♪


360度大自然に囲まれて
のんびりしたり忙しかったり
ぼ~っとしながら持病と
格闘したりしなかったり


2009☆お誕生日に
嫁になりました。
同居です☆

デジカメ画像 
持っていかないで 


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック



まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時空を超えて~どこまでも~~。

感覚や感情が時々時空超えます。
っていうか、のんびりのん気ってだけなのよね。

よく、車に乗っていて、対向車が細い道でも全くスピードを落とさずにすれ違おうとしたり、わき見な進入をしてきても、ピン!とこないんですね。
あ、ちゃんと避難しますよ、事故にならないように。
で、そんな危機から数十分後くらいに「あ~オッカナカッタ(怖かった)」って思うの。
で、翌日とか、ヘタしたら数週間後とかに思い出して「あの車ぁ~!!危ない運転でむかつくなぁ~」って感じるのです。。。。
何処か回路が間違った接続なのかしら。。。。
友達は、危険だ!って瞬間に窓を開けて「てめぇ!ばかやろ~~!」と叫びますww(女子w
それもどうかと思うけどw

で、最近、やっと物事が一致した事。
母のこと。
私に対する態度が、幼い頃から正に「ボーダー養成教育」だったんだなぁ~って(笑)
というか、母もそうなのかな?と。
文字にするのは、へたくそな私なので上手く書けないんだけど・・・
例えば3歳の頃の私・・・何かのきっかけで母と喧嘩。
「お母さんなんか居なくなっちゃえ!」
母『いいの?いなくなっていいの?』
「出て行っちゃえ!」
母『出て行っちゃうよ?いいの?』
で、母は玄関から出て行きました。
で、私はすっきりして冷蔵庫にジュースを取りに行くと、庭先からこちらを伺っている母。
母『しらないよ!いなくなっちゃうよ!ずっといなくなるよ!』
私は、行っちゃ嫌だと言わなくちゃいけないんだな~っと思って、「行かないで」と言いました。
 今になって、変な会話だと思い返してしまった。

父と母がソファーに座って、母が泣いてわめいていました。
多分、これも3歳~4歳頃。
母のわめき声がヒートアップしてくると、泣きながら母は私を呼びました。
そして、『お母さんとお父さんは離婚するけど、あんたはどっちにつくの?』
「離婚って何?」
『お父さんとお母さんは別々に暮らして、ずっと会わない事だよ。だから、どっちと一緒に暮らしたい?』
この時、多分私は父の顔を見てニヤニヤしていた気がした。
いつだってそうだ、私は、父と母の喧嘩を見るとつい父の顔を見てニヤニヤする癖がある。
ついでにいうと、生後数ヶ月ほど保育器に入っていたそうだけど、保育器越しに父を見るとニヤニヤしていたらしい。
『どっちを取るの?』
と言われた私は、本能的に「母と答えなければこの場は収まらないだろう」と思った気がした。
というとなんだかマセガキだけれど、冷めていた事は確かだな。

ボーダー要素満点な教育下だったわけなんだなと、一致。
他にも、
@クラシックを聞かせると、賢くなる
@テレビは見せない
@友達は親が選ぶ
@小学校3年までの勉強は、入学前に終わらせる
よくある、英才教育まがいの欠片を私に押し付けては、マニュアル通りの結果が出ないと(私が母の思い通りに育たないと)飽きてしまい、おざなり。

何か夢見ちゃんな母なんだな、きっと。
中学に上がった時も、急に『今日から、夜寝る前は「パパママオヤスミナサイ。チュッ」ってしなさい』と言われて、頭がこんがらがったもんだった。
パパママはナイだろ。保育園で既にそんな言語は卒業したはずだ。
気持ち悪いだろ。普通に。

祖父が亡くなって、父は親も兄弟も居なくなって、すこしだけ変わった。
やっと大人になったんじゃないかと思う。
そして本人もそう言っていた。
父とも色々あって、色々と難しい関係ではあるけれど、何故か父だけが私の思っている事や感じた事を直感で受け取ってくれて、何色にも変化させずに素のまま受け取ってくれるせいか、今も結構いろんなことをちょこちょこ話す。
まぁ、大抵無駄話しッポイ事ばっかりなんだけど(テレビの話しとか)
そうやって、少し変化した父と、私の幼い頃の事や母のことを少し話したせいか、繋がらなかった回線がやっとリンクした感じがした。

スポンサーサイト

<< どんな感じ?| ホーム| ん~寒い。最近このタイトル多いw>>


Comment

車は走る凶器です。私は「ばかやろ~」と叫んだりはしませんが(笑)、常にぶつかるならぶつかって来い!という気持ちで運転しています。恐怖心が出始めたら、運転はできません。
今こうして怪我もなく生きているのは、奇跡ですw

ウチは、「テレビは見せない」という両親でした。一時期、紀子さま…と言われました(笑)
「恋人は親が選ぶ」という家でもありました、だから反発して2度も家出しました(爆)

わかる~~
これって言葉にするの、難しいよね。
なんかみた夢を語るような感じで。

ちょっと記事かいて、トラバしてみようかな。
難しいけど。。。

あ、歌はブログにアップしてしまっていいんですよね??って、まだ上手く歌えないし、
え、とか いを伸ばさないのは、ちょっとむりっぽぃですけど。今、せきが長引き痰がからみます><

☆くるりんさんへ

ぶつかるならぶつかって来い!と言われれば、怖くて(笑)ぶつかれませんw

紀子様~懐かしい!
ガン!として親の方針で、キッチリ決められていれば、反発しがいもあるでしょう~w


☆はなさんへ

自分にしかわからない感覚を伝えるのは難しいですね><
だから、音楽とか絵画とか色んなツールで表現するのは素敵なのかな^^

お風邪大事にしてくださいね^^
ストーブでいくら暖かくても・・・ね♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 | BLOGTOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。